Home

三島市I様邸

設計者から

新築物件のご依頼です。

南側へ長く開けた敷地で、このスペースを駐車スペースを兼ねて
建物にマッチしたアプローチにして欲しい、また物置やカーポートについても相談したいです。
というご依頼でした。

敷地が南北に細長く、駐車スペースの占める割り合いが大きい為
コンクリートのみにすると、非常に単調になってしまうので
思い切って敷地の隅切り部分までアプローチ(ユーロクリート)と自然石の石貼りでデザインしました。

建物は白を基調にした、シンプルで柔らかいイメージでしたので
同系統の白い門柱を、アクセントになるよう配置してあります。
門柱単体ではなく、植栽や木調のポールも使い、門柱に目が行きやすくする事で
敷地全体の細長さなどを目立ちにくくしてあります。

電柱と支線も目につく位置でしたので、こちらは花壇にして植木や草花で和らげるようご提案したり
門柱は室外機隠しを兼ねつつ、後ろに外水道を配置して実用性も高めました。

総合的に大変お喜び頂く事が出来て幸いです!

施工前



全景。



別の角度から。

電柱と支線が玄関の目の前です・・・
これを如何にフォローしようか・・

プランパース



全景。

視線を門柱の方へ誘導するよう
レイアウトしてあります。


玄関周りのズーム

ゆくゆく草木が茂る事で
電柱や視線を目立たないようにします。


玄関側から。

門柱の後ろに水やりなどにお使い頂ける
外水道を設置しました。

施工後



完成!パースの全景に近いアングル。




玄関前のズーム

帰宅した家人や来客を
優しく出迎えるアプローチ


玄関側から



門柱裏側から

室外機を隠しつつ
水道を設置して、植栽があることで
中からも外からも
アクセントになるポイント。

このページのトップへ

※お願い 当HPに掲載されている図面、デザイン、テキスト、イラスト、写真等を無断で複製、送信、放送、
配布、貸与、変造することは固くお断りいたします。