Home

富士市I邸

今時なかなかお目にかかれない、平屋の和風建築でのご新築です。

ご依頼内容

既に車庫周りの土間とカーポート、物置は施工されていたので
門周りやアプローチ(延べ段)及び植栽のご依頼でした。

設計者のコメント

今時珍しい平屋の和風建築ということもあり、プランの方も熱が入りました。
既に施工されていた部分との擦り合わせも含め設計しました。

門柱は鉄平石の小端積みに、延べ段など全体的に石を主に使うことで風合いを出しています。
門から玄関までの道のりは植木で障りを作ったりすることで、蹲なども丸見えにせず
距離感や奥行きというものを意識して設計してあります。

家人も来客も、玄関までの庭を楽しめるような庭に仕上げました。

施工前


プランパース


施工画像

道路から1 道路から2 遠景 外から玄関前
門かぶりから
延べ段
蹲と障り木 蹲アップ 玄関前
主庭 主庭から


このページのトップへ

※お願い 当HPに掲載されている図面、デザイン、テキスト、イラスト、写真等を無断で複製、送信、放送、
配布、貸与、変造することは固くお断りいたします。