静岡県東部地区・三島・エクステリア・造園・設計・施工・植木・苗木・草花・盆栽・販売・貸鉢は加々見園にお任せ下さい。
加々見園
HOMEHOME加々見園会社案内会社案内加々見園会社地図お店の地図加々見園お見積もり方法お見積もり方法変更履歴変更履歴リンク紹介リンク 加々見園へのお問合せお問合せ
  Uさんちのお庭が出来るまで
  カタログ掲載現場の紹介
  お見積もりについて
  加々見園が手がけたお庭(洋)
  加々見園が手がけたお庭(和)
  筍観察絵日記
  今月の加々見園情報
  コンテスト入賞作品のご紹介
  野菜を作る!!(2004)
  パソコントラブル
  HP担当者の小部屋
アイアンクラフト
リンク
 

加々見園
〒411-0022
静岡県三島市川原ヶ谷山田930-1
TEL:055-976-1291
FAX:055-976-1298
 

Windowsが起動しません


少し前の話になってしまうのですが。。。。年末が迫った頃でしょうか。
とあるアプリケーションの「アップデートが完了しました」の表示が出た後
強制的にウィンドウズがシャットダウン!!
再起動しようとするものの、ログイン画面が表示されたあと
画面が真っ黒になってしまい、うんともすんともいいません。。。。

「弱った。。。。。」

で、一応。。。。原因は先述のアプリと思われるので、
そいつを一度アンインストールしようと思い・・・・。

先ずは再起動を何度か試みるが→×

「んんーーーー。。。。。。」
どうしよう・・・。

今度は「セーフモード」で起動してみました。
無事にウィンドウズは立ち上がるのですが、先のアプリをアンインストールする事は出来ませんでした。

「さぁ〜。困った!!!><」

トラブルの原因は恐らく先のアプリケーションにあると思われる。

ただ、ハードディスクの具合が悪いという可能性も否めない。

でもウィンドウズが立ち上がらない・・・・。

じゃあ、どうするかと言うと。

「既存のウィンドウズとは別のドライブにもう一つウィンドウズを
インストールしてしまおう!!」
・・・・・という結論が出ました。
専門用語で言うところの「デュアルブート」という状態です。
1台のPCに二つのOSが共存している状態です。

それで、Dドライブにウィンドウズをインストールすると。。。



上の様な状態になります。

これでDドライブのウィンドウズが正常に作動すれば、
ハードディスク本体の不具合という可能性はなくなります。


今回はDドライブから無事にウィンドウズが起動しました。。。
一安心(^^;ハードディスクの不具合ではなさそうです。

取りあえずこの状態でウィンドウズを起動します。

先のアプリケーションのメーカーに問い合わせておいた返答が来たので
指示通りにCドライブに入っているファイルの削除やレジストリの削除を
Dドライブで起動しているウィンドウズ上から行います。

Cドライブのウィンドウズを起動してみる。

起動しない。

根本的にウィンドウズが壊れてます。


なので、OSのCD-ROMを使って「OSの修復」を試みます。
やり方はCD-ROMを本体に突っ込んでおいて、CDから起動させれば
新規インストールか既存OSの修復か聞かれるので、この時点では修復を選択して
画面の指示に従って作業をします。

そして再起動

・・・・・・・・・・やっぱりダメ><

「じゃあどうするの?!」

Cドライブをフォーマット(初期化)して、改めてウィンドウズをインストールします。


その前に!!!!
Cドライブで使っているウィンドウズには、大事なメールデータ(アドレスやメール本文)
他にもインターネットのお気に入りなどがあります。
これらはフォーマットするとなくなってしまうので、
Cドライブをセーフモードで起動したりして、Dなど他のドライブにコピーしておきます。
そうすれば、後でまたドラッグして持って来れば元通りに出来ます。

Program Filesフォルダに入っている各種アプリケーション等は
改めてインストールする必要があるので、一緒に消してしまっても構いません。
インターネットからダウンロードしたソフト等
(PCメーカーから出ている各OS毎のキーボードやディスプレイなどのドライバもこれに含まれます)は、こういう時に備えて敢えてCドライブ以外に
コピーしておいたりすると大変便利です。
※パッケージ品で所有していない物などは、一まとめにCDに焼いておいたりするのもいいでしょう。こういうトラブルの時に役に立ちます。

何故かって?
新規でOSをインストールしたばかりの状態はウイルス対策ソフトや
ウィンドウズアップデートなどもされていないかなり無防備な状態なので、極力インターネットへの接続をしない方が安全だからです。


ではやってみましょー^^/

予めPC本体にOSのCD-ROMをセットしておきます。
ここでは「Windows 2000 Professional」を使用しています。

PC毎に操作は違いますが「起動メニュー」を呼び出してCDから起動します。

「新規インストール」or「既存OSの修復」の選択画面になります。

「新規インストール」を選択

こういう画面が出てきます。
どこにインストールするの〜?と聞かれます。

画像の下の方に「D=パーティションの削除」とあります

なのでDキーを押す。

すると今度はこう聞かれるので


Enterを押す。



・・・・だそうです。
一通りのものを他のドライブに移したりしてあるからデータが消されても大丈夫なのですが。。。
ちょっと緊張気味(^^;

で、実行します。

フォーマットしています。



これでフォーマットが終わって、Dにインストールしていたウィンドウズから
起動されるのかと思っていたのですが。。。(下図参照)



こういう状態を想像していた・・・・。


しかーーーーし!!!
やっぱりCドライブが優先されるらしく、そのままCドライブへの
ウィンドウズのインストールへと進みます。これはこれで良しとしますか(^^;

ウィンドウズの新規インストール
※この辺の詳細については以前こちらのページで紹介していますので
そちらをご覧下さい。

ウィンドウズが起動したら、後は各種ソフトのインストールやらネット、
メールの設定をします。
※予め他のドライブに移したりコピーしておいたものをここでまた持って来ます。

おっけー(祝)

それで、この手順で一通り終えたら、今までは起動時にOSの選択画面が
出たのですが今回はCドライブからいきなり起動します。
※あとはこの状態でしばらく様子を見て、問題ない様ならDドライブに入っている
OS用のフォルダは削除してしまって構いません。

無事終了です。

あああーーーー!!!!疲れた!!!!(笑)


今回はハードディスクの不調ではなくてOSが壊れてしまったわけですが。。。
かなり冷や冷やしました(^^;
そして、改めてパーティション(ドライブ分け?)の重要さを実感しましたね^^;

いざと言う時にそなえて、マイコンピューターの中は下の様な構成になっていると
OSの入れ直しなどをした時にかなり楽になるかと・・・・
本来ならば日頃からバックアップを定期的に取れば尚安心なのですが(^^;

ページTOPへ
HOMEHOME加々見園会社案内会社案内加々見園会社地図お店の地図加々見園お見積もり方法お見積もり方法変更履歴変更履歴リンク紹介リンク
※お願い 当HPに掲載されている図面、デザイン、テキスト、イラスト、写真等を無断で複製、送信、放送、配布、貸与、変造することは固くお断りいたします。