静岡県東部地区・三島・エクステリア・造園・設計・施工・植木・苗木・草花・盆栽・販売・貸鉢は加々見園にお任せ下さい。
加々見園
HOMEHOME加々見園会社案内会社案内加々見園会社地図お店の地図加々見園お見積もり方法お見積もり方法変更履歴変更履歴リンク紹介リンク 加々見園へのお問合せお問合せ
  Uさんちのお庭が出来るまで
  カタログ掲載現場の紹介
  お見積もりについて
  加々見園が手がけたお庭(洋)
  加々見園が手がけたお庭(和)
  筍観察絵日記
  今月の加々見園情報
  コンテスト入賞作品のご紹介
  野菜を作る!!(2004)
  パソコントラブル
  HP担当者の小部屋
アイアンクラフト
リンク
 

加々見園
〒411-0022
静岡県三島市川原ヶ谷山田930-1
TEL:055-976-1291
FAX:055-976-1298
 

野菜を作る!!

このページは毎年社長が野菜を作っているので、
どうやって作るのか?また植え方やコツは?
と言う部分を画像を交え観察しながら不定期に更新していきたいと思っています。

なんせ私達が居ない(現場に出てしまっている)時にも社長が
空いた時間に畑に行ってどんどん進めてしまうので・・・・・
なるべく詳細を載せていくつもりですが画像が無くて詳細を
お伝えできなかったら申し訳ございません・・・。

さて第一回目は今月の情報にもありますように畑の耕運から始まりました。

作業前がありませんが、2箇所の畑が
堆肥を蒔きトラクターにより耕されました。

どんな植物も根に空気が行き届かないと育ちが悪いです。
根は水や栄養分の補給する所であり、また同時に空気も補給するのです!
空気が必需品です!

ですので耕運機やトラクター、昔は鍬で細かくほぐして
空気が沢山入るようにしましょう!
時期は違いますが大根などはより深く耕運し、苗床を高く作るのは
空気の沢山入った層の高さが欲しいからです。

参考に下図水色は水。黄色は空気。右側画像は大根イメージです
 
芝生にエアレーションと言ってフォークみたいな物を刺す
作業も土の中に空気を入れる為に行います!同じことですね〜。

さてさて早速本題・・・・・
ココを畑Aとすることにしました。
東側は山の法面があり、朝日は殆ど当たらない南側の奥は林がありやや日陰。
北側、西側は何も無いので10時〜ほぼ一日太陽が当たると言う場所。
土はやや粒子が粗い感じです。


粒子最大2センチ程度でしょうか?
耕されていますがやや粗い感じです。通気も良さそうです。


こちらは畑B
向きとしてはAとほぼ同じ。
ココはかなり粒子が細かい!サラサラしてます。


A、B共粒子の大きさとしては最大直径2センチ以下です

下は畑B此方の方が1ミリ〜3ミリの粒子が多いです。


さすがにまだ地温が足りない為植え付けはまだです。

次!

戻る

ページTOPへ
HOMEHOME加々見園会社案内会社案内加々見園会社地図お店の地図加々見園お見積もり方法お見積もり方法変更履歴変更履歴リンク紹介リンク
※お願い 当HPに掲載されている図面、デザイン、テキスト、イラスト、写真等を無断で複製、送信、放送、配布、貸与、変造することは固くお断りいたします。