静岡県東部地区・三島・エクステリア・造園・設計・施工・植木・苗木・草花・盆栽・販売・貸鉢は加々見園にお任せ下さい。
加々見園
HOMEHOME加々見園会社案内会社案内加々見園会社地図お店の地図加々見園お見積もり方法お見積もり方法変更履歴変更履歴リンク紹介リンク 加々見園へのお問合せお問合せ
  Uさんちのお庭が出来るまで
  カタログ掲載現場の紹介
  お見積もりについて
  加々見園が手がけたお庭(洋)
  加々見園が手がけたお庭(和)
  筍観察絵日記
  今月の加々見園情報
  コンテスト入賞作品のご紹介
  野菜を作る!!(2004)
  パソコントラブル
  HP担当者の小部屋
アイアンクラフト
リンク
 

加々見園
〒411-0022
静岡県三島市川原ヶ谷山田930-1
TEL:055-976-1291
FAX:055-976-1298
 

苗選び!

曲がった苗で茎の細くて葉の色が薄い苗を選ぶ!!!

何故曲がった苗を選ぶか?

それは・・・・支柱を立てるからです
植え付け後に風でブラブラしてしまうので小さい支柱を立てます。
その時下のように根から離れた部分に立てると根を痛めずにすみます。
しかも強風時に葉と支柱が揺れると根も一緒に動いてしまい、せっかく生えた
非常に細かい根が切れてしまいます。支柱と根が揺れても根は動かない方がいいからなんです。

理想的な支柱配置と苗の形

こちらは良くない支柱例これは良くない・・・・・。
風で根と茎、葉全体が揺れ強風時には右のようになって倒れている事も!?
時には茎が折れてまた苗を買ってきて植えなおさなければならない事もしばしば・・・
 

まっすぐな苗を選んだ場合は
こんな感じの支柱がよろしいかと思います。


実際にナスで見てみましょう!!
右と左でどちらの苗がいいのか?
支柱を立ててみました。どちらも曲がっていて理想的な配置になります。



上から見た!
判りにくいですが、右の方が若干色が薄い


茎の太さを見るため左右が上の写真と逆になりましたが
左が細く右は太い




と言う事は・・・・・?

左の方がいい苗です!

何故か?細くて色が悪い苗は苗が養分を欲しがっていて根の生えがいいのです!!
色が良く太い茎は現状で十分な養分を含んでおり畑に植えても直ぐに根を張る必要が無いからです!
おなかいっぱいなのにもっと食べろ!と無理やり口に入れているような物です・・・・・。
茎も太いので植え付け時に入れた肥料で益々茎が太くなり、最終的に葉と茎ばかりが育って花芽
を付けず実の数が少ない物になってしまいます。ですので太い苗を植える場合はほんの少し肥料を入ハッキリ言えば殆ど肥料を入れない状態で植えて養分を使わせ、

最初の植え付け時の肥料も沢山入れず木がある程度育ってから追肥すると小さい木で沢山の実を収穫する事ができます。花芽が付きはじめたら肥料をあげると実も大きくなり味も違ってきますよ〜!

戻る

ページTOPへ
HOMEHOME加々見園会社案内会社案内加々見園会社地図お店の地図加々見園お見積もり方法お見積もり方法変更履歴変更履歴リンク紹介リンク
※お願い 当HPに掲載されている図面、デザイン、テキスト、イラスト、写真等を無断で複製、送信、放送、配布、貸与、変造することは固くお断りいたします。